妊娠力をアップするために必要な妊活の基本中の基本を紹介しています。妊活中のご夫婦がご一緒に御覧になって、夫婦協力して妊活を進めて下さい。

妊娠力をアップするためにしておきたい2つのこと

妊娠力を高める基本は基礎体温を測ることから

赤ちゃんの画像

妊娠力を高めるためにしておきたい2つのことのうち1つが、基礎体温を測定することです。

基礎体温を毎朝測定することで、体温の変化から身体のリズムを確認することができます。

そうすることで、下記のようなことが確認できます。

  • 次の生理日の予測ができる
  • 妊娠しやすい時期(排卵日)を予測できる
  • 排卵の確認ができる
  • 女性ホルモンの分泌が正常化が分かる
  • 妊娠の可能性を早期にチェックできる
  • 流産の可能性を確認できる



家庭用の一般の体温計ではなく、婦人用の体温計で測定します。

婦人用体温計では小数点第2位まで表示され、基礎体温の微妙な変化を正確に測定できるからです。

排卵日には体温が下がることから、妊娠しやすいタイミングを狙うためにも微妙な体温の変化が見逃せません。

妊娠力を高めるために、先ずは基礎体温をしっかりと続けて測定しましょう。

基礎体温の測定をスタートさせたら、さらに妊娠力を高めるためにあることをして欲しいのです。

それは、生理周期を安定させるということです。

 

生理周期を安定させるために


生理周期を安定させることで、排卵日の予測がしやすくなります。

妊娠するには排卵日に受精する必要があるので、排卵日の予測はとても大切なことなんです。

月に1度、6時間~8時間のあいだしか受精しないので、このタイミングをいかにして予測するかが妊娠率に大きく影響を及ぼします。


排卵日の予測は基礎体温を測定することである程度は目安がつくんですが、これが基礎体温のグラフがガタガタの人だと予測しにくくなっちゃうんですよね。

基礎体温を安定させて規則正しい生理周期で過ごすことで、排卵日の予測をしっかりと立てることができるようになります。

生理周期や基礎体温を安定させるために、妊活ママが摂取しているのがマカサプリメントです。

マカは滋養強壮剤として有名ですが、ホルモンバランスを整え月のリズムを規則正しく導いてくれる効果があります。

精力増強の効果も期待できることから、妊活中は夫婦揃ってマカサプリメントを飲んでいる方も多いんです。

妊娠力を高めるためには生理周期を安定させる必要があります。

そのためにも、マカサプリメントを継続的に飲んで体調を整えることをオススメします。

貴重な日本産マカを配合した妊活ママに人気のマカサプリメントはコチラ>>マカザクロサプリ『ハグクミの恵み』


 


妊活中は葉酸サプリメントなどサプリメントで栄養分を摂取するケースが増えます。

赤ちゃんの健康に関係することにもなりますので、必要量の栄養分を摂取するためにサプリを活用していきましょう。



 

妊娠力をアップするために

なかなか子供ができないと妊活に焦っているご夫婦が、妊娠力をアップするためにどのようなことをすればいいのでしょうか?

妊娠力をアップさせるポイントは、元気な精子と卵子を備える必要があります。

精子や卵子の元気度には、年齢が大きく影響する場合があります。

一般的に35歳をすぎると、精子も卵子も元気がなくなっていき妊娠力が低下する傾向にあります。

個人差があるので一概には言えませんが、年齢的に若い方が精子も卵子も元気ということになります。

最近では元気な精子と卵子を育むために、ミトコンドリアを活性化させることが注目されています。

ミトコンドリアは体内の細胞が必要とするエネルギーを作り出す働きをしています。

つまりミトコンドリアが活性化すれば、体内の細胞にエネルギーが十分に行き渡るということです。

それはもちろん精子や卵子にも影響があり、元気で活発的になるので妊娠力も向上すると考えられています。

妊娠する確率を高めるために、ミネラル CB-1が含まれたサプリメントをする方も増えているようです。

サプリメントならば毎日継続して飲むことで、食物から摂取するよりも安定した摂取が可能になります。

この場合はもちろん夫婦2人で飲むことが大切です。

精子・卵子ともに元気なことが、妊娠力を高めるポイントですから。

妊娠する確率を高めるために適度な運動やストレスフリーな環境を作ることも大切です。

その他にも、妊娠やすい体作りをしていくことも忘れてはいけません。

特に妊娠しにくい状態が続いているご夫婦は、より意識して妊活に取り組んでいきましょう。